あらかじめ手に入れておこう|アフターピルのアイピルで二人の愛をはぐくもう

あらかじめ手に入れておこう

sad

アフターピルのアイピルはインターネットを利用することで、とても簡単に手に入れることができるようになっています。
ですが、このアイピルを手に入れるときは、手に入れるタイミングに気を付けておく必要があります。

いつ手に入れるべきなのかというと、セックスをするよりも前に手に入れることが肝心です。
インターネットを利用していつでも手に入れることができるので、あとからでも良いと考える人もいますが、それではまず間に合わず、婦人科で処方してもらう必要が出てきちゃうんです。
理由は非常に単純です。インターネットを利用してアフターピルのアイピルを購入する場合、注文してから手元に届くまでに数週間の期間が必要になります。
ですから、セックスの時に膣内射精されてしまったり、コンドームが破けて中に出ちゃってからインターネットでアイピルを注文しても、手元に届くまでに数週間かかるので、その間に妊娠しちゃうんですね。
じゃあ、どうすればいいのかというと、事前に購入しておいて膣内射精やコンドームの破損に備えて常備しておきましょうってことです。
お守りの変わりに持っておくだけでもすぐに避妊ができるので、安心ですよ。

手元にアフターピルがないときに膣内射精されてしまったら、婦人科で処方してもらう必要があります。
では、なぜネットで注文したアフターピルを待っているのでは遅いのでしょうか?次のページでは、このアフターピルの仕組みについて詳しく紹介します。